ライフスタイル

SNS中毒を脱出して気づいた、情報デトックスの重要性。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。どうもこんにちは。いわにわです。

SNSから完璧に離れて、はや半年。時の流れは早いものです。

SNSをやめたら生活にゆとりができた。SNS断捨離の効果【脱中毒】TwitterもInstagramもきっぱりやめてしまったんです。 さてさて、SNSというものは非常に便利です。世界中の人と繋がれ...

最盛期は冗談抜きでInstagramを一日5時間くらい見ていましたからね。

そんなSNSとは、現在完全に距離をとって生活しています。

今回はいわゆるSNS中毒た脱出した今だから感じる心情の変化についてお話ししようかなと思います。

SNS中毒を克服した結果

SNS中毒状態から抜け出した今、振り返るといろんな発見がありました。

幸せのモノサシが自分になった

昔の僕はオシャレな場所に行ったら、みんなと集まって楽しいかったら、Instagramにアップロードしたくなっていました。

最初は幸せを共有しているつもりでしたが、なんだか徐々に見せびらかすような気分に。

そしてそのために行動するようになっていました。「映えスポット巡り」や「映え写真撮影」なんてのはその代表例です。

「みんなに良いところを見せたい」という気持ちがいつの間にか「みんなに良いと思ってもらえるようにしたい」に差し変わっていました。

でも幸せの基準って結局は自分です。見せびらかす事なく自分の手の届く範囲で楽しめば、ちょっとした幸せが大きな幸せに感じます。幸せの分母はいつだって1なのです。

本当に必要なつながりに気づいた

InstagramやTwitterを辞めた当初は、とにかく開放感に溢れていました。
でもその反面、本当に消して良かったんだろうか…なんて葛藤もなかったわけではありません。

SNSの削除は、今まで関わっていた人たちとの「つながり」を遮断する行為でもあります。そのコミュニティからいきなり消すワケです。

アカウントを削除して暫くはそんな悩みを抱えていました。

でも、少しずつ気付いてしまったわけです。

友人にインスタのアカウントを消した話をすると十中八九こんな返答が帰ってきました。

え。まじ?あ、確かにそういえば最近ストーリー見てないなぁ。

よく関わってた数人には気がつかれましたけど、ほとんどの返答はそんなもんです。SNS上の「つながり」は相手にとって、「その中の一つ」に過ぎません。
もちろん、あなたにとっても。

SNSでしか繋がってなかったとしても、本当に「つながり」が必要ならは友人伝いでも連絡が届きます。僕が実際にそうでした。

本当に大切な「つながり」は、画面上にはない。そんなことに気づいた期間でした。

他人の日常に興味がなくなった

あの子が今何してるんだろう、とか。あの飲み会には誰が参加してるんだろう、とか。今になって言えます。微塵も興味がない。

他人がどこで何しようが、ひとに迷惑をかけない限り、何したって自由なわけです。そして、家族でも恋人でもないなら、それを知る必要なんてどこにもないんです。

個人的に一番大きな変化はコレだと思っています。

誤解して欲しくないのが、他人に冷たくなったのではありません。むしろ自分の手の届く範囲を大切にしようと思えるようになったので、リアルで繋がる友達には優しくなれた気がします。

心配していたことはどうなったか

禁断症状は…ゼロ

厳密には「今となっては」ゼロです。中毒の脱出は容易ではなくて、暫くは再開したい欲の波が襲ってきます。

そんな波をうまく乗り切った今、SNSへの感情は「無」です。嫌いでも好きでもない。4ヶ月乗り切れれば悟りのこんな感じの境地に達します。たぶん。

SNSの話題ってそんなに多くなかった

SNSの話題についていけなくなるのではと心配していましたが、なんの問題もありませんでした。

答えはシンプルで、ついていけなくても他の話題がありました。アカウントを消した事を伝えれば、対面ではストーリの話題は出てこなくなりますし、どこか行きたい場所ができたら相手が教えてくれます。

SNSの話題だけ話して生活している人っているんでしょうか?

その情報、本当に必要ですか?

何かと忙しいこの時代ですが、いま一度情報の必要性を考えてみるのも悪くありません。友達のストーリも芸能人の投稿も。それがなくても意外と困らなかったり。

純粋に楽しめるコンテンツなら削る必要はないでしょう。でも、誰かとくらべたり、羨んだり、逆に下に見たり。あなたの感情に波を立てるようなコンテンツは、その必要性を見直してみてはいかがでしょうか。

SNSアカウントの削除は結果的に「情報デトックス」をなっていましたが、なかなかの効果を出しています。僕の場合はですけど。

まとめ

SNS中毒を脱出した今、こんな振り返りを書いてみました。

ちょっぴり大げさですけど、わりかし良いことが沢山あるんです。SNS=悪ではありませんが、その触れ合い方も大切。

一度見直しとして「情報デトックス」いかがでしょうか。きっと満足しますよ。

それではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。