ライフスタイル

通勤・通学で特急電車に乗る。400円からできるプチ贅沢

みなさんは特急電車にどういった印象をお持ちでしょうか。旅行に使うで電車だったり、高いといったイメージでしょうか。

先日、ある用事の帰り道に特急に乗りました。たった1駅です。所沢~池袋間。時間にしておよそ20分です。たった20分ですが、実に充実したひと時になりました。

1駅だけ乗ってみる

今回乗ったのは特急レッドアロー号。西武池袋線・新宿線で運行している特急列車です。運行ルートは池袋から秩父や本川越など。都心からのチョイ旅に最高にフィットします。特急券料金は400円。スタバのコーヒーくらいの値段です。

いざ乗車

こちらがレッドアロー号の車内。14時ごろに乗車しましたが、ガラガラ。一両に14名程度です。チケットを購入する際、空いている際は自動で窓際の席にしてくれるようです。もちろん隣はいません。リュックサックは隣の席に座ってもらいました。

帰宅が至福の時間に

夕日を浴びながら、少し考え事とか。ボーっとするとか。普段の電車より格段に静かなのでいろいろなことができます。近くのサラリーマンはパソコンで何かしていましたが、どこか賢く見えました。

わざわざ特急列車にのる意味

普通に帰ればいいところを400円かけて特急に乗る。なんだかもったいないような気もしますが、やっぱりそれなりの価値はあります。特急はいいですね。進行方向に向いて座れるだけで疲れが格段に少ない。それだけでなく、特急にはパーソナルスペースがあります。座席感が広く、静かですので。

紅茶を買って、景色を眺めながらティータイム。じつにプチ贅沢。

特急も普段の電車身変わらんやろ。なんて思ってましたが、乗ってみるとやっぱり快適。普段に数百円プラスするだけで、なんだか心に余裕ができておススメです。コンビニで飲み物を買う代わりに水筒を持って行けば、特急券料金なんて数日ですから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。