ガジェット

【予約なし】Genius Barですぐに修理対応してもらう方法

Geniusbarの予約なかなか取れないものです。平均して予約が取れるのは大体3日ほど先。壊してしまったからすぐに直したくても、なかなかそうもいきません。

基本的に予約なしでは受け付けてくれません。キャンセル待ちの待機になって、結局当日修理ができない事もしばしば。

でも、開店直後のGeniusBarには実質的な当日枠があることをご存知でしょうか。今回は実際にGeniusbarに行き、予約なしの修理をしてきました。

Genius barに到着

朝9時45分、Apple Store 新宿に到着しました。開店時間は10時です。火曜日で平日でしたが、すでにストアの前に列ができています。
購入する人、予約なし修理の人、予約ありの人に分けられます。

僕が並んだのは予約なし修理の列。15分前にしてすでに4人ほど並んでいます。

ちなみに向こう側は。外国人観光客の方々。日本で購入した方が安い為、全員がiPhoneやiPadを購入していました。

開店時間

そして開店。10時の時点で列は12人ほどに。店員さんが拍手しながら暖かく迎え入れてくれます。これぞAppleって感じがしますね。

店が開くと店員さんが列を誘導します。当たり前ですが開店ダッシュみたいなことはできません。

その場で修理予約

誘導された列に店員さんが一人づつき、修理内容を聞いてくれます。今回の修理内容はiPhoneの背面パネル割れとMacのWifiアンテナの交換。

iPhoneとMacの修理では対応スタッフが異なるらしく、別々に予約を入れてくれました。氏名とメールアドレス、そして電話番号をiPadに入力し、順番待ちです。

この修理予約はキャンセル待ちとのこと。でも朝イチなら大体20分前後で案内されるようです。

予約状況はSMS経由で届きます。受付可能時間になると、こんな案内メッセージが届きます。

対応までの時間は?

2台の修理で、修理対応開始時間は以下の通り。

iPhone::10時20分

Mac:10時33分

両方ともすぐに回ってきた印象です。というのも、入場してから修理内容の確認が5分ほどかかったので、待った時間は実質15分。また、iPhoneの対応が終わった直後にMacの対応が始まったためこの間の待ち時間はゼロです。

昼間や夕方に行くと、予約してても待たされるイメージの強いGeniusbar、朝イチの対応は快適そのものです。2台の修理で、しかも予約をしていないのにほぼ待ち時間なし。

修理対応はおじさんと青髪が特徴的なお姉さんが丁寧に対応してくださいました。

急ぎなら朝がいい

今回のように朝イチでGeniousbarに行けば、スムーズかつ早いサポートを受けることができます。1点注意なのが、朝の時点で並んでいることが多い点。早くサポートを受けるためにも10時の開店よりは早く着くようにしましょう。

急いでいる時やどうしても予約が取れない時はこの選択が最善ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。