ガジェット

【iPhone充電】100円ショプのLightningケーブルが意外と便利

意外近くにある100円ショップ。最近は品揃えも豊富になってきています。先日、100円ショップで有名なキャンデュウに寄ったら、Lightningケーブルが売っていました。

Lightningケーブルの相場は安いもので1000円程度。いくらなんでも100円は怪しすぎる。色々と衝撃だったので購入してしまいました。

1.安すぎるLightningケーブル

  • 値段:108円(税込)
  • ケーブル長:30cm
  • 対応出力:2.1A以下
  • メーカー:山田化学株式会社
  • データ転送:不可

2.本当に使えるか検証

今回はCheeroのモバイルバッテリー(2.1A)に差し込んで使用しました。差し込むとしっかり充電されました。

3.安さのワケ

3-1.充電専用だった

コストを抑えるためでしょうかデータ転送に対応していませんでした。iTunesの同期などはできません。充電専用です。でも、出先で充電ケーブルを忘れた際にはこれで十分でしょう。

3-2.裏表がある

Lightning規格は本来、裏表のないリバーシブルです。でもこのケーブルにはしっかり裏表があります。意匠・実用新案を取得してるらしい。

上側にはUPSIDEの文字が。片面だけにピンがあるため、間違えて差し込むと充電ができません。

3-3.ちょっと熱をもつ

充電していて気が付きましたが、ケーブルがやや熱を持ちます。
やけどするレベルではありません。例えるなら「ホカロン」くらいの熱さ。

4.それでも十分すぎるクオリティ

大手メーカーのLightningケーブルなら1000円を超えるのが普通です。その中の異端児ともいえる100円ケーブル、 裏表の縛があるといえど十分に使用できるクオリティです。

普段使いまでと言いませんが、外出先でケーブルを忘れたとなどの「一時しのぎ」に最適なんじゃないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。