スポーツ

面倒くさいプロテインシェイカー洗浄を極限まで楽にする方法

どうもこんにちは。いわにわです。

僕は大学でスポーツをやっておりまして、その一環としてウェイトトレーニングをしているわけです。週に数度行なっていて、その時に手放せないのはやっぱりプロテイン。

トレーニング後すぐに入れるプロテインはやっぱりウマい。飲んだだけで筋肉が強くなった気がします。もちろん気のせいですけど。

さてさて、多くの人はプロテインを飲む際にプロテインシェイカーを使ってるんじゃないでしょうか。僕もその一人です。

でもプロテインシェイカー、ひとつ問題があります。

毎回洗うのマジでめんどくさい。

極度のめんどくさがりの僕からしたら、プロテインシェイカーを使うたびに台所にいって、冷たい水に手をつけて、肌が痛みそうな食器用洗剤でゴシゴシ。なんてできるはずがありません。

いや、まぁ出来なくはないですが、めんどくさいしやりたくないってのが本音。時々忘れてカバンの中からミイラのようなシェイカーが出てきたり。

そんな訳で、最小限の手順でプロテインシェイカーを洗うにはどうしたらいいか考えた挙句、なんとなくイイ形に収まったので、今僕が実践しているプロテインシェイカーの洗い方を記します。

プロテインシェイカーを洗うのはストレスの連続だ。

なぜ全人類(n=1)はプロテインシェイカーを洗うのが面倒くさく感じてしまうのか。それは洗うまでのプロセスが多く、手間のかかることだから。

具体的に、プロテインシェイカーを洗うまでの手間を考えてみましょう。

こんなにあるよめんどくさいこと

手間①:台所に向かう

手間②:冷たい水に手をつける

手間③:スポンジでシェイカーを洗う

手間④:何度か水ですすぐ

とまぁこんくらいの手間がある訳です。こんなん大したことじゃありませんが、人間誰しも小さなストレスが目標達成を妨げるワケで。

ハーバード大学の教授さんがこんな事を言っていました。

習慣づけたい物事は今より20秒早く行えるようにすれば達成できる。

とまぁ話が大きくなりましたが、なんにせよ単純に行えるようにすればイイってこと。

風呂で洗うという選択肢

プロテインシェイカーを洗う為のプロセスを簡略化した結果、あるモノを買って、風呂場で洗うことになりました。これマジで便利です。

それがこちら。

 

枝豆じゃなくて、ペットボトルを洗浄する為のスポンジです。

こうして。

シェイク!!

毎日当たり前に行うこと、それはお風呂に入ること。もともと濡れている訳で、手が濡れるとか考える必要もありません。しかもお湯であったかい。体を洗う際に一緒に洗っちゃうのです。

お風呂場にこのスポンジと食器用洗剤を置いておけばもう完璧。毎日簡単にプロテインシェイカーが洗えます。

深夜に洗った時、翌朝に乾いてないってこともあるので、プロテインシェイカーは数個で回しています。

それでは快適な筋トレライフを。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。